研究者とドクターがこれまで⼿作業で⾏ってきた

免疫細胞プロファイリングと臨床統計解析を

⾃動化 + ⾼速化
⾃動化 + ⾼速化

rippleT

rippleT=リプレットとは、
「免疫細胞プロファイリング」と
「臨床解析」を⾃動化するシステムです。
免疫学の専⾨知識や臨床統計の知識がない⽅でも、
導⼊後すぐに利⽤でき、これまで研究者が⼿作業で⾏ってきた、
免疫のモニタリングやプロファイリングを⼤きく効率化するとともに、
新たな治療法、医薬品開発に寄与します。

arrow

解析作業でこんなお悩みありませんか?

手入力やコピペが多いので
ミスが起きやすい
手入力やコピペが多いのでミスが起きやすい
作業に膨大な時間をとられてしまう
作業に膨大な時間をとられてしまう
専門知識が必要なので解析できる人が限られてしまう
専門知識が必要なので解析できる人が限られてしまう

その悩み、
ripppleTで解決できます

自動化により手作業を減らすことでミスを大幅に減らせます
自動化により手作業を減らすことでミスを大幅に減らせます
高速処理により作業時間を大幅に減少できます
高速処理により作業時間を大幅に減少できます
簡単操作で高度な解析を実行できます
簡単操作で高度な解析を実行できます
選ばれる理由

選ばれる理由

自動化・高速化

自動化・高速化

プログラムやAIを活用し、クラスタリングやアノテーション、
統計解析を自動化できます。
自動化により、解析時間短縮、手作業の軽減、ミスの軽減につながります。
また高速化により、今まで人の目で見切れなかった部分まで見ることができるようになり、新たな発見につながる可能性があります。
高い専門性

高い専門性

免疫学の専門家の意見をもとにプログラムを実装しております。
高度な知識が求められるクラスタリングやアノテーションも簡単操作で自動解析を実行できます。
クラウド化

クラウド化

マシンスペックに依存せず、WEB上で解析作業が可能となります。
場所や時間に縛られず解析作業を実行できます。
またハードのメンテや更新が不要となり、手間の軽減にもつながります。

解析⾃動化の流れ

FSCファイルと医療データを
rippleTにアップロードします。
FSCファイルは自動でクラスタリングとアノテーションを実行して細胞データが作成されます。
細胞データと医療データを突き合わせて統計解析をおこないます。

免疫細胞プロファイリング
解析⾃動化の流れ
臨床統計解析
特許出願中 
特願 2021-142556

rippleTの解析⽅法

rippleTで実行できる統計解析手法です。
今後解析手法は追加予定です。

Kaplan Meier
Kaplan Meier
ROC
ROC
Correlation
Correlation
Change Over Time
Change Over Time

ご利⽤までの流れ

製品説明やデモが不要の方は、
フリートライアルをお申込みくださいませ。

お問い合わせ
資料請求
製品説明
オンラインデモ
フリートライアル
契約
ご利⽤開始

よくあるご質問

FCSファイルだけで解析が可能ということでしょうか?

はい、可能です。WSPファイルの代わりに専門家が作成したアノテーションテーブルをもとに細胞データを作成します。

対応している抗体は何がありますか?

現在は、lineage解析用の抗体パネルによる解析のみ対応しています。抗体の種類はお問い合わせください。また他のパネルについても次々と発表していく予定です。

同一患者の同一PBMCで、術前、術後、など時系列で解析結果を見ることは可能ですか?

現在、こちらの機能を開発中です。

「rippleT」の推奨環境について教えてください

推奨ブラウザは、Google Chrome です。

専⾨知識なしで免疫プロファイリングと臨床統計解析を⾃動化